トーリッド Torrid Holdings NYSE:CURV IPO目論見書 S-1まとめ

米国株IPO目論見書S-1/F-1

トーリッドは「プラスサイズの女性向けにフィット感をこだわって提供する」企業です。IPO目論見書S-1をまとめました。

本記事は情報の整理を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で作成したものではございません。投資の判断はご自身の意思と決定でお願いします。本記事の内容は主にIPO目論見書S-1をもとに作成していますが、翻訳における誤りや、具体的解釈の内容についての保証は致しかねます。

大手ネット証券会社は郵送不要で自宅からでも口座開設が可能です。

トーリッド NYSE:CURV IPO目論見書 S-1まとめ 

  • 北米のプラスサイズの女性向けのブランド
  • 米国の全女性の3 分の2、9000万人がプラスサイズ
  • 普通サイズの服よりマーケットの成長率が高い

日本での取り扱い証券会社:(SBI証券・マネックス証券・楽天証券)

SBI証券(7/1~取り扱いあり)

楽天証券( 7/21~取り扱いあり )

マネックス証券(7/1~取り扱いあり)

DMM 株 (DMMドットコム証券)(不明)

リンクから口座開設できます。

必ずしもすべての証券会社が気になる銘柄を取り扱うわけでは無いです。複数の口座を持っておくことで、心配は減ります。

上場予定日はいつ?株価は? トーリッドのIPO公募価格、上場初値は?(公開価格18-21ドル) (上場初値:確認中)上場市場:NYSE 上場日:確認中

分かり次第記載します。

引受幹事企業:モルガンスタンレー

引受幹事
  • モルガンスタンレー
  • バンクオブアメリカセキュリティズ
  • ゴールドマンサックス
  • ジェフェリーズ

などです

経営者:エリザベス・ムニョス

エリザベス・ムニョス 53歳

インスタで発見しました。

https://www.instagram.com/big_girl_life/
  • 2018年8月から最高経営責任者を務めています。
  • 2018年1月からTorridの社長を務めており、それ以前は2010年6月から2018年1月までTorridの商品担当上級副社長を務めていました。
  • 2007年から2010年1月までラッキーブランドの社長、1997年から2007年1月までラッキーブランドのデザイン・マーチャンダイジング担当上級副社長を務めました。
  • 1987年から1997年までは、Bongo Jeans社のデザイン・マーチャンダイジング部門の責任者など、デザインに関連するさまざまな役職を歴任しました。
  • Fashion Institute of Design & Merchandising(ファッション・インスティテュート・オブ・デザイン&マーチャンダイジング)を卒業しています。

売上・利益

CURV S-1/Aより
CURV S-1/Aより データ使用
CURV S-1/Aより データ使用

売上:CAGR8パーセント成長。

2017年から2020年にかけて年率8%で売上高を伸ばし、プラスサイズのアパレルおよびインティメート市場で最も急速に成長している消費者向け直販ブランドのひとつとなっています。2020年には320万人のアクティブカスタマーにサービスを提供し、9億7,400万ドルの純売上高を達成しました。

※COVID-19影響でリアル店舗の売上が苦戦し、2021年1月で終了する年度において、売上が93.9%に減少しました。

過去37四半期のうち35四半期は既存店売上高が増加しており、減少したのはCOVID-19による混乱の影響を受けた2020年の2四半期のみでした。

eコマースと実店舗608店舗。2021年5月1日までの12か月ではeコマース割合が69%

チャネルにとらわれない顧客第一主義のユニファイド・コマース戦略を実行しており、いつでもどこでもブランドと比類のない独自のフィット感を体験できるようにしています。

2021年5月1日現在、当社のe-コマースプラットフォームと608店舗の実店舗を通じて、消費者に直接販売しています。E-Commerceの売上は、2018年に28%、2019年に28%成長し、純売上高の42%と48%を占めています。2020年は、世界的なCOVID-19パンデミックに伴う一時的な店舗閉鎖や来店者数の鈍化により、E-Commerceの売上が38%成長し、店舗の売上が減少したため、E-Commerceの売上が純売上の70%を占めました。2021年5月1日に終了した12ヵ月間では、E-コマースの売上高が純売上高の69%を占めています

店舗の投資回収機関は2年以内

店舗は効果的かつ収益性の高い新規顧客獲得の手段として機能しており、その投資回収期間は2年以内です。

顧客のオムニチャネル化により売上を伸ばす

e-コマースと店舗の統合は、これら2つのチャネルが相互に補完し合い、トラフィックを促進するため、顧客中心主義戦略の基本となっています。

シングルチャネルのお客様を価値の高いオムニチャネルのお客様に変えてきた(ネットのみ➡ネット+実店舗での購入に変えてきた)実績があります。

2020年には、オムニチャネルのお客様は、シングルチャネルのお客様に比べて、平均で7.8回の購入と約3.2倍の消費をされています。

何をしている会社?→プラスサイズ(カーヴィー)な女性にフィット感抜群な服を提供

CURV S-1/Aより

カーヴィーな女性にフィット感抜群の服を提供する

独自に開発した商品は、カーヴィーな女性に優れたフィット感を提供し、見た目も着心地も好きになってもらうことを目的としています。トップス、デニム、ドレス、インティメート、アクティブウェア、フットウェア、アクセサリーなどの幅広い品揃えで、お客様に高品質な商品を提供しています。

私たちのスタイルは、どこまでも若々しく、セクシーです。お客様は、週末、カジュアル、仕事、ドレッシーなど、どのような場面にも対応でき、しかも手の届きやすい価格帯で提供される、厳選された商品群の魅力と多様性に価値を見出していると思います。

私たちは、スタイリッシュなプラスサイズの女性のために特別にデザインし、マニアックなほどフィット感にこだわっています。同じ調査によると、プラスサイズの消費者は、当社のフィット感を同業他社の中で常に1位と評価しており、その結果、当社のネット・プロモーター・スコア(NPS)は55となり、同業他社の平均スコアである30の約2倍となっています。

オプトロ社の調査によると、2020年のeコマースでの返品率が30%にも達するのに対し、当社の安定したフィット感はわずか9%にとどまっています。私たちは、商品とブランドの経験を通じて、プラスサイズのお客様を余計なものとして扱う他のブランドの多くにはない方法で、お客様とつながっています。

リピータ―多し

2020年の当社純売上高の約98%を個々のお客様に帰属させることができました。お客様のリピート購入行動は、当社の強力な純売上維持率によって証明されています。2020年には、前年の特定可能な顧客からの純売上の82%を維持しました。COVID-19パンデミックによる一時的な店舗閉鎖の影響で、純売上維持率は2019年の96%から低下しましたが、今後の期間で純売上維持率は回復すると考えています。

CURV S-1/Aより

効率的な顧客獲得。低いCAC(顧客獲得単価)で高いリピート、LTV(生涯利益)を生む

当社の店舗と効率的なマーケティング費用は、低いCACを可能にし、高いリピート購入行動と相まって、CACに対する顧客LTVの比率を魅力的なものにしています。例えば、2015年の顧客コホートの5年間のLTVは、その顧客を獲得するためのコストの約7.4倍であり、効率的に新規顧客を獲得する能力を証明しています。

豊富なマーケティング戦略 ウェブ・一流ブランドコラボ・モデル起用のスペシャルイベントなど

ブランド認知度の向上、新規顧客の獲得、リピート購入の促進を目的として、様々なマーケティング・広告媒体を使用しています。これらのプログラムには、検索連動型広告、ソーシャルメディア、商品リスト広告、リターゲティングなどのオンラインマーケティング、ダイレクトメール、店舗マーケティング、広報活動などが含まれます。さらに、Betsey Johnson、Disney、Warner Brothersなどの一流ブランドとコラボレーションしてカプセルコレクションを制作し、新規顧客の獲得とブランド認知度の向上を図っています。また、プラスサイズのモデルを起用したスペシャルイベントを通じて、最も熱心なお客様とのつながりを強化しています。

社員数は446名で、93%が女性です。従業員自身がブランド大使として活躍しているようです。

市場機会 850億ドル、CAGR3~5%成長のプラスサイズ女性向けアパレル市場

850億ドル、CAGR3~5%成長の米国の女性用プラスサイズ・アパレルおよびインティメート市場

女性用プラスサイズのアパレルおよびインティメート製品の市場は、大きく成長しています。2019年12月31日時点で、米国の全女性の3分の2以上にあたる9,000万人がプラスサイズです。

第三者調査によると、2019年暦年の女性用プラスサイズのアパレル・インティメイト市場は約850億ドルであるのに対し、同時期の女性用ストレートサイズ市場は約960億ドルであり、米国の女性用アパレル・インティメイト市場全体の2倍以上の成長率である年率3~5%で成長すると予測されています。

さらに、米国政府機関によると、このサイズ帯の女性の数は、45歳以下の女性に加えて、所得の高い女性の間で最も急速に増加しています。2021年5月1日時点での340万人のアクティブカスタマーを基準にすると、米国のプラスサイズの女性に対するトリードの浸透率は4%以下であり、この成長市場でシェアを拡大する大きなチャンスがあると考えています。

プラスサイズ女性はフィットする服を見つけることに苦労している

平均的なプラスサイズの女性は、これまでフィットするスタイリッシュな商品を見つけるのに苦労してきました。プラスサイズの女性の78%は、自分のサイズで利用できる選択肢がもっとあれば、服にもっとお金をかけると回答しています。

差別化された商品、統一された市場戦略、お客様との強いつながり、データに基づいたマーチャンダイジングのアプローチにより、これまでにない体験を提供することで、この未開拓の消費の可能性を引き出すことができると考えています。

商品・サービス

トーリッド ホームページ より

トーリッドのホームページが分かりやすいと思いますのでS-1ではなくホームページの情報をもとに記載します。

トップス、ボトムス、下着、水着、アクセサリーなど多岐にわたる商品があります。

※個人的にはアクセサリーなどもサイズによっては装着が難しいものがありそうなので、なるほどと思いました。

顧客:25から40歳のカーヴィ―な女性がターゲット アクティブ顧客数340万人

9,000万人のプラスサイズ女性が対象

9,000万人のプラスサイズの女性(サイズ10以上を着用)を対象としています。

ランズエンドさんのサイズ表によるとバスト92-95、ウエスト76-79、ヒップ99-102くらいからがターゲットのようです。

25歳から40歳のカーヴィーな女性を対象にデザイン。平均は18号サイズ

25歳から40歳のカーヴィーな女性を対象にデザインしています。彼女たちは、社交的で活動的なライフスタイルを送っており、見た目にも気分的にも良い服を着たいと思っています。2020年のお客様の58%は40歳以下で、平均的なお客様は18号サイズですが、私たちの商品とスタイルは、あらゆる年齢層の女性、そしてプラスサイズの女性にアピールしています。

2021年5月1日時点アクティブ顧客数340万人

アクティブなお客様の総数は、2018年の300万人から2019年の340万人へと、前年比で11%増加しました。2020年には、多くのお客様が購入を控えたため、総アクティブ顧客数は5%減の320万人となりました。2021年5月1日時点では340万人へと、前年比で6%増加しました。

CURV S-1/Aより

過去の記録が最も長い2015年のコホートでは、アクティブ顧客1人当たりの純売上高が、初回購入後12ヵ月間と定義される1年目に262ドルとなりました。2年目のアクティブ顧客1人当たりの純売上高は342ドルで、1年目の1.3倍となっています。この数字は、コホートが成熟するにつれて増加し続け、2015年コホートのアクティブカスタマー1人当たりの純売上高は、5年目に375ドルとなり、1年目の1.4倍となったことが示されています。

収益モデル

大部分を社内でデザイン、開発する垂直調達モデル。

デザイン、マーチャンダイジング、在庫計画・配分にデータに基づいたアプローチを採用し、お客様が求めるフィット感、スタイル、アティチュードを兼ね備えた高品質な商品をお届けします。

フィットファーストの企業として、ファッションリーダーであることに頼らず、ベーシック、コア、ニュープロダクトの厳選された品揃えを提供しています。

商品の大部分を社内でデザインし、開発しています。これは垂直調達と呼ばれるモデルで、商品全体で一貫したフィット感、品質、コストを実現するためのコントロールを可能にしています。

CURV S-1/Aより

データに基づいたアプローチで低リスクな品揃え、売上の86%がベーシック、コアスタイル。

また、強力な顧客データを活用して購買決定を行い、最新の販売動向に迅速に対応する柔軟性と、顧客が求める製品を提供するために顧客からのフィードバックを取り入れています。

低リスクの品揃えで、フィット感を重視したベーシックスタイルとコアスタイルを中心に展開しており、2020年の売上高の約86%を占めています。新商品は、新しいスタイルを示すもので、2020年の純売上高の残り約14%を占めています。新製品は、ファッション性と在庫リスクを最小限に抑えるために、最初の購入を浅くし、データに基づいて再購入を決定する「リード&リアクト・テスト」方式を採用しています。

マーチャンダイジング戦略により、売上高の約80%を通常価格で販売された商品から得ています。通常価格とは、最初のチケット価格で販売された商品、または標準的なマーケティングプロモーション(例:「Buy One Get One 50% Off」)で販売された商品を指します。

データに基づいたアプローチは、急速に成長している、十分なサービスを受けていない顧客層の市場成長とシェア拡大を引き続き促進すると確信しています。

競合:百貨店、量販店、オンライン店舗、など…

プラスサイズの女性用アパレル業界では、

百貨店、量販店、地域の小売チェーン、ウェブベースの店舗、アパレル、アクセサリー、フットウェア、その他同様の製品カテゴリーの小売販売に従事するその他の直接販売業者など、専門店および一般小売業者の両方との激しい競争に直面しています

リスク要因 Risk factor

リスク要因にはいろいろなことが書かれていますが、個人的に気になった点をいくつか記載します。

リスク要因①製造施設を所有または運営していないため、すべての商品の製造を第三者に依存するリスク

製造施設を所有または運営していません。その結果、サードパーティメーカーからの高品質の商品のタイムリーな受領に依存しています。

メーカーがタイムリーに注文を発送しなかったり、品質基準を満たしていない場合、消費者の需要や在庫不足への対応が遅れ、ブランドの品質や価値に対する消費者の信頼に悪影響を及ぼしたり、競争力に悪影響を及ぼしたりする可能性があります。

リスク要因① 製品受領の多くを中国から調達。人件費上昇リスク

2020年には、当社は製品の49%を中国の製造パートナーから調達しました。さらに、中国以外の製造パートナーは、中国を含む他国の第三者から独自に原材料を調達することがあります。

人件費の増加や、製造会社やサプライヤーが人員を確保できないリスクなどが存在します。

S-1をみて、個人的に気になった点

torrid(トーリッド)って何だろうと思い調べてみると

  1. 〔恋愛感情が〕熱烈な、情熱的な
  2. しゃく熱の、〔焼けるように〕暑い

のような意味があるようです。

別のところでは暑苦しいという訳も見かけましたが、この辺のニュアンスはよくわからないものの日本でいうと渡辺直美さん的なイメージなのではないかと思っています。

個人的にはプラスサイズのマーケットの大きさ(ほぼ普通サイズと一緒)と、マーケットが伸長しているということに驚きました。

これはプラスサイズの女性が増えているというより、書かれているようにプラスサイズ向けのニーズが未充足であるということではないかと思っており、例えば自分自身も足のサイズがフィットしないブランドの靴はリピートしないいいと思ったブランドは繰り返し買う、という挙動をしているので非常に共感すべきことが多いS-1でした。

2021年9月8日決算発表売上、EPS、ガイダンスをクリア

2021年Q2の決算発表です。上場後初の決算発表でした。

EPS予想$0.13 結果$0.36

売上高予想$289.96M 結果$332.87M(前年+33.6%)

Q3ガイダンス

売上高予想289.96M 新ガイダンス305-315M

FY2021年

予想1.26B 新ガイダンス$1.29-1.31B

売上高は前年同期比34%増の3億3,290万ドル、2019年第2四半期比では29%増。
比較可能な売上高は、昨年第2四半期から30%増加し、2019年第2四半期と比較して26%増加しました。

売上総利益率は、昨年第2四半期の32.1%、2019年第2四半期の39.8%に対し、45.0%となりました。
純利益は、昨年第2四半期の1,680万ドル(基本株1株あたり0.15ドル)に対し、第2四半期は3,880万ドル(基本株1株あたり0.35ドル)でした。

調整後の純利益は、前年同期の830万ドル(基本株1株当たり0.08ドル)に対し、第2四半期は3,910万ドル(基本株1株当たり0.36ドル)でした。

調整後のEBITDAは、昨年第2四半期の3,420万ドルから153%増の8,650万ドルとなり、2019年第2四半期の3,970万ドルから118%増となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました