雑記

スポンサーリンク
漫画

九条の大罪 第52審 事件の真相⑫感想

自宅だと思われる家の台所で倒れる数馬。売上の40%が給料で、ロジャーはボトルバックが10%で効率がいいから飲みまくっているようだ。太客の「ももよ」も恋愛バラエティに出ていた頃からの数馬のファンで今は風俗で稼いだ金を数馬のサパーで使っている。 数馬には芸能をやっていたときの客は呼ばないポリシーが会ったが、変えたようだ。
漫画

九条の大罪第51審 事件の真相⑪感想

一気飲みを強要する小山だが、知るか!と声を荒げる数馬。どうも千歌は店長で、数馬は従業員みたいだ。土下座して謝る千歌。涙ぐみ、一気飲みをしたあとの数馬は地面に倒れてしまう。何故こんなことをするか問いかける千歌に、嫉妬だと答える小山。若いイケメンはただで千歌ちゃんとやれるが、その価値に気がついていないこともムカつくと。
2022.05.18
漫画

九条の大罪 第50審 事件の真相⑩感想

京極の紹介してくる社長連中との会食で一人10万円~の予約の取れない高級店での飲食を強いられる九条。お金の支払いは多分九条ではないものの、あまりうれしくは無さそうである。 烏丸と横断歩道ではない車道を向かいの歩道に向かって渡っている。特に不良キャラでもない二人がイレギュラーな動きをしているというのは、少なからず京極にストレスを感じているからだろうか。
2022.05.18
漫画

九条の大罪 第49審 事件の真相⑨ 感想

外畠が嵐山に電話している。拉致られた時の音を思い出し、廃棄音などから暴行は自動車整備工場で行われたのだろう、という。衣笠美穂が警察署に来る。嵐山と会って感謝している、と弁当かなにかを持ってきている。子育て支援の充実した町に引っ越すようだ。嵐山のデスクには婚活アプリ詐欺事件の捜査資料とかいた封筒が置いてある。
2022.05.18
漫画

九条の大罪第48審 事件の真相⑧感想

コミックス好評発売中です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b=b||function(){arguments.currentScript=c.curre...
2022.05.18
漫画

九条の大罪 第47審 事件の真相⑦感想

面会室の様な小部屋で嵐山と向き合う小山。机にかぶり付く小山とのけ反って座る小山が対照的だ。嵐山は詐欺で小山を連行したんだか、呼び寄せたんだかしたようだ。「伏見組の京極がホテルに泊まれるよう名前を貸した」ということを詐欺だと言っている。防犯カメラにも京極に挨拶をする小山の映像が映っているようだ。沈黙する小山に、九条の入れ知恵であろうと語る嵐山。
2022.05.18
漫画

九条の大罪第46審 事件の真相⑥感想

コミックス好評発売中です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b=b||function(){arguments.currentScript=c.curre...
2022.03.31
漫画

九条の大罪 第45審 事件の真相⑤ 感想

京極が電話で九条に小山社長の空き部屋を使ってください、と丁寧に伝える。表向きは屋上暮らしを心配しているようだ。小山に断りを入れたうえで京極にも断る九条。京極はトゥールビヨンの顧問にならないか、と九条に勧めるが、これもまた断られる。 電話を切った京極は、今決めなくてもいいさ、と余裕があるが、飴が気に入らないなら鞭で叩くまでだ。と怖いことを言っている。
2022.04.12
漫画

九条の大罪 第44審 事件の真相④ 感想

嵐山は娘の愛美のパスワードを10万通りからついに当てた。今日は娘の命日のようだ。いつの間にか娘の名前が愛美(まなみ)に変わっている。確か信子だったかと思っているが、警察の知る名前が信子で、親が愛美と言っている、というのはなんだか不思議なので単純に愛美の方がいいと思って名前を変えたのだろうか。 確か京極清志も読みがせいし➡きよしと変わっており、トゥールビヨンの小山も小林になっていた。
2022.02.08
漫画

九条の大罪 第43審 事件の真相③感想

久我が九条とガラス越しに対話している。自分がこの後「もってかれる」=懲役刑などになる?ことを九条に尋ねている。 外畠がどこまでうたっているかが分からないので何とも言えないという九条。 久我は外畠への暴行は一切行っていないようで、外畠を拉致した日には福岡にいたようだ。ただ、外畠が店の女を強姦したことは知っており、
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました