雑記

スポンサーリンク
漫画

九条の大罪 第56審 愚者の偶像⑦感想

体操マットで行為が始まる。それを馬の被り物の中から眺める数馬。拘置所の接見後に「立石で飲む麦焼酎は五臓六腑に沁みる」という九条に、気の無い相づちを打つ烏丸。伏見の接見に行ったことを、忠告を無視しましたね、と言う。九条は自分が引き受けないと公正な弁護を受けられないじゃないかというが、公正な弁護って何ですか、と聞き返す烏丸。
漫画

九条の大罪 第55審 愚者の偶像⑥ 感想

1000万円を目指すのにはいままでの延長ではダメだと言う数馬。先月100万円を稼いでいる数馬は、「朝飯を奢って」と同僚にせがまれるが、稼げない同僚を努力不足と断じる。結局気を悪くした同僚にカレーを奢る数馬だが、同僚は朝食がカレーであることにも、数馬にも不満そうだ。ももよは脂肪吸引と整形手術でキレイになっている。
漫画

九条の大罪 第54審 愚者の偶像⑤ 感想

久々の京極の登場だ。ラブホテルに九条を呼び出す京極。小山名義でホテルに宿泊していたのが詐欺にあたり、逮捕されたばかりだからラブホテル泊まりをしているようだ。20日でパイになり助かったと言う京極だが、こんどは伏見組長が服役中に共謀罪になったと言う。若い衆がみかじめを取ったと言うことに対してである。
2022.06.28
漫画

九条の大罪 第53審 愚者の偶像④ 感想

ラインでのやり取りが続く。2h1とか、2名2時間2とか。そういう隠語のようなやり取りだ。ラインのやり取りをしているのは千歌で、整った部屋にヴィトンのバックが置かれている。整形外科医の山梨新一先生から電話が入り、女の子の手配を依頼される千歌。1人10万円出すかセクシー女優を呼んでほしく、千歌にも5万円出すらしい。
2022.06.10
漫画

九条の大罪 第52審 愚者の偶像③ 感想

自宅だと思われる家の台所で倒れる数馬。売上の40%が給料で、ロジャーはボトルバックが10%で効率がいいから飲みまくっているようだ。太客の「ももよ」も恋愛バラエティに出ていた頃からの数馬のファンで今は風俗で稼いだ金を数馬のサパーで使っている。 数馬には芸能をやっていたときの客は呼ばないポリシーが会ったが、変えたようだ。
2022.06.01
漫画

九条の大罪第51審 愚者の偶像②感想

一気飲みを強要する小山だが、知るか!と声を荒げる数馬。どうも千歌は店長で、数馬は従業員みたいだ。土下座して謝る千歌。涙ぐみ、一気飲みをしたあとの数馬は地面に倒れてしまう。何故こんなことをするか問いかける千歌に、嫉妬だと答える小山。若いイケメンはただで千歌ちゃんとやれるが、その価値に気がついていないこともムカつくと。
2022.08.23
漫画

九条の大罪 第50審 愚者の偶像①感想

京極の紹介してくる社長連中との会食で一人10万円~の予約の取れない高級店での飲食を強いられる九条。お金の支払いは多分九条ではないものの、あまりうれしくは無さそうである。 烏丸と横断歩道ではない車道を向かいの歩道に向かって渡っている。特に不良キャラでもない二人がイレギュラーな動きをしているというのは、少なからず京極にストレスを感じているからだろうか。
2022.06.01
漫画

九条の大罪 第49審 事件の真相⑨ 感想

外畠が嵐山に電話している。拉致られた時の音を思い出し、廃棄音などから暴行は自動車整備工場で行われたのだろう、という。衣笠美穂が警察署に来る。嵐山と会って感謝している、と弁当かなにかを持ってきている。子育て支援の充実した町に引っ越すようだ。嵐山のデスクには婚活アプリ詐欺事件の捜査資料とかいた封筒が置いてある。
2022.05.18
漫画

九条の大罪第48審 事件の真相⑧感想

小山がコンビニでレジから大きな声で店員を呼んでいる。店員はイラっとし、ため息をつきながらレジにつくが、そんな様子を観察する様子の小山。不機嫌そうな態度や雑にビニール袋に商品を詰め込む店員の態度を見て、そのイヤイヤな仕事ぶり、他人への配慮が欠ける生産性のない無価値な人間だ、と罵る。小山の口調自体は丁寧語で、確かに店員の態度はいただけないものだが羽振りの良さそうな小山がなぜ突っかかっていくのかはよくわからない。
2022.08.12
漫画

九条の大罪 第47審 事件の真相⑦感想

面会室の様な小部屋で嵐山と向き合う小山。机にかぶり付く小山とのけ反って座る小山が対照的だ。嵐山は詐欺で小山を連行したんだか、呼び寄せたんだかしたようだ。「伏見組の京極がホテルに泊まれるよう名前を貸した」ということを詐欺だと言っている。防犯カメラにも京極に挨拶をする小山の映像が映っているようだ。沈黙する小山に、九条の入れ知恵であろうと語る嵐山。
2022.05.18
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました