米国株投資 決算前 EPS・売上高のコンセンサス予想についての調べ方・見方②Seeking Alphaを使った確認方法

投資ツール

Seeking Alphaを使ったコンセンサスEPSの調べ方を説明します。無料ですべて確認できます。

特にIPO直後などでYahooFinanceで調べたが、コンセンサスが不明という場合はこちらを見たりします。

普通の銘柄であれば米国版Yahoo!Financeを使った調べ方が簡単かつ早いですが、困ったときのために別の調べ方も知っておくと便利です。

米国株 初心者向け 決算をクリアしたか。アナリストのコンセンサス予想EPS、売上の調べ方、見方 カンタン&無料で確認できます

この記事で分かること
  • なぜか自分の知りたい銘柄のコンセンサスが表示されず困ったときに備え、別の調べ方も知っておくとよい
  • SeekingAlphaでアナリストのコンセンサスEPS予想、売上予想が確認できる
  • 年次、四半期ごとにみられる
  • アナリストのコンセンサス予想は変化するので決算直前に確認したほうがいい

Seeking Alphaのサイトにいく(こちらのリンクからでOK)

②ティッカーシンボルを入力 ここではMQ マルケタを入力しました。

③Earningsのタブをクリック

④直近の四半期決算の結果についてが左側に表示されます

⑤次の(未発表の)四半期決算の予想についてが右側に表示されます

⑥より詳細なアナリスト予想を知りたいときは、さらにEarnings Estimatesのタブを開きます。

⑦上部に年間のEPS予想が出てきます。

⑧年間=Annual/四半期Quarterly の切り替えはこちらをクリックしてください

以上で確認できます。

データの見方 アナリストのEPS/売上高 予想の平均、最高、最低、予想人数が確認できる 四半期版は推移がグラフになっている

Quarterlyをクリックすると以下のようにグラフ、表でEPS予想が出ます。

表の数字については、2021年9月で終わる四半期(2021年Q3)のEPSコンセンサス予想はこの時点で-0.12ドル、YoY Grows(前年同期比)はIPO直後の為なし、低い予想をしたアナリストは-0.29ドル、高い予想は-0.03ドル5人のアナリストが予想を集計した平均値が-0.12ドル。

ということを示しています。

売上高についても同様です。

2021年と2022年の売上コンセンサス予想が出ています。

四半期毎は以下です。

IPO直後の銘柄の確認時など、コンセンサス予想が何らか表示されない、分からない時に複数の調べ方ができると便利

YahooFinanceのアナリスト予想は一表になっていて必要な情報が網羅されており、非常に便利なのですが、稀にIPO直後の銘柄などの予想が表示されていない時があります。

決算直後、株価が落ちてしまい慌てたが、そもそも予想を知らない、調べても分からない。あとで見てみたら決算そのものは良かったが、相場の要因で株価が下落していた、ということもあり得ます。

そういった場面で慌てないよう、いくつかの調べ方を覚えておくと便利で、YahooFinance以外ではSeekingAlphaが見やすくておススメです。

コンセンサス予想の注意点。予想は変化するので、気になる銘柄の決算日前の確認が必要。

SeekingAlphaのEarnings News は決算時に見ておきたい速報なので、米国株をやっている人は無料部分だけでもSeekingAlphaを活用できると便利です。

Twitterから得る情報での決算の確認もいいですが、GAAP-nonGAAPを間違えていたり、特殊要因含む未達などの場合もあるので、自分で決算の予想と結果を確認できた方がいいと思います。

また、コンセンサス予想は変化します。(参考記事はこちら)

気になる銘柄の決算発表日は是非忘れずチェックし、発表日の直前に確認すれば問題ないと思います。

決算の調べ方記事↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました