2つのセルのデータ・文字などをつなげて1つのセルにまとめる方法【Excel】

ECRSってなに?改善の4原則 ビジネスの生産性向上や整理のためのフレームワークExcel
こんな方におススメ
  • 苗字+名前や商品+型番のように2つ別々になっているデータや文字を一つにまとめてセルに表現したい
  • 産地・商品・数量など3つ以上のデータや文字を一つのセルにまとめたい

複数のセルにあるデータをまとめて(くっつけて)1つのセルに入れることはすごく簡単です。今回は二通りの方法を説明します。

2つの以上セルのデータ・文字などをつなげて1つのセルにまとめる方法【Excel】

2つの以上セルのデータ・文字などをつなげて1つのセルにまとめる方法【Excel】

2つ以上のデータをまとめるのは関数を使うと便利です。関数というと数学のような抵抗があるかもしれませんが、少なくともこの関数を使うのに数学的な知識や能力は要りません。誰にでもカンタンに使えます。

2つ以上のセルをまとめる「&」の使い方【Excel】

=A2&B2

という書き方でA2セルとB2セルのデータ・文字をつなげます。
実際は

  • = と入力
  • A2セルを選択
  • & を入力
  • B2セルを選択

というような方法で入力が出来ます。

以下をまるまるコピーしExcelのA1~B4セルに貼り付けてみてください。実際は「数式」のところが反応して「石井太郎」になります。

苗字名前苗字&名前数式
石井太郎石井太郎=A2&B2

貼り付け後のイメージは以下です。D2セル部分の数式が動けば
=A2&B2が「石井太郎」になります。

2つ以上のセルをまとめる「&」の使い方【Excel】

2つ以上のセルをまとめる「&」のさらに便利な使い方 間に文字やスペースも入れられる CONCATENATE,CONCAT関数でも使用可です。

2つ以上のセルをまとめる「&」のさらに便利な使い方 間に文字やスペースも入れられる CONCATENATE,CONCAT関数でも使用可です。

セルをまとめるだけでなく文字やスペースの追加も可能です。

苗字名前苗字&半角スペース&名前数式
石井太郎石井 太郎=A2&” “&B2

” “(ダブルクォーテーション)で対象の文字を囲むことで間に挟むことが出来ます。上の例では

石井&” “&太郎 となっており、ダブルクォーテーションの中に半角スペースが入っています。これにより石井 太郎という結果が表示されます。

この考え方はこの後のCONCATENATE関数,CONCAT関数にも共通なので覚えておいてください。

2つ以上のセルをまとめる  CONCATENATE関数 ,(カンマ)で区切り追加可能)

=CONCATENATE(A1,A2,A3,)

A1・A2・A3をつなげる関数です。

結論的には覚えなくてもいいかもしれませんが、考え方自体は以下に紹介するCONCATと一緒なので「,(カンマ)で区切りデータをつなげる」という考え方だけ知っておいてください。CONCATENATEというのが聞きなれず少しひるんでしまいそうですが、やっていることは単純です。

以下もA1セル~貼り付け可能です。

産地品種個数産地,品種,個数数式
青森産りんご1個青森産りんご1個=CONCATENATE(A2,B2,C2)

「A2,B2,“ ”,C2」のようにダブルクォーテーションで囲めばスペースも入れられます。

産地品種個数産地,品種,半角スペース,個数数式
青森産りんご1個青森産りんご 1個=CONCATENATE(A2,B2,” ”,C2)

※覚えづらい関数を検索する方法は以下記事にて紹介しています。

2つ以上のセルをまとめるCONCAT関数 (現時点の最適解)

=CONCAT(A1, A2,A3)
=CONCAT(A1:A3)

などです。ポイントはA1:A3のように並んだセルをドラッグ&ドロップでも選べることで、作業性が高まります。かといって、CONCATENATEのようにひとつづつ「,(カンマ)」で区切って選ぶこともできるため、完全に上位互換と言って良いと思います。CONCATENATE同様、間に文字やスペースを入れることも可能です。

以下もA1セル~貼り付けられます。

産地品種個数産地,品種,個数数式
青森産りんご1個青森産りんご1個=CONCAT(A2:C2)
産地品種個数産地,品種,個数数式
青森産りんご1個青森産りんご 1個=CONCAT(A2:B2,” ”C2)

何が違うの?どう優れている?

それぞれでできることに大きな差はないので、どれか一つだけ覚える必要があるなら現時点の最適解である「CONCAT関数」だけ覚えることをお勧めします。

&・・・お手軽・覚えやすい

CONCATENATE・・・便利だったが完全上位互換が登場してしまった

CONCATE・・・これさえ覚えられれば特に不自由はない

という認識です。

【Excel】の大量データ処理に関する便利な関数

以下のような関数は集計などを行うときに便利です。

SUMIFSとVLOOKUP(XLOOKUP)が個人的には欠かせない関数の一つです。

Excel生産性向上
スポンサーリンク
Tをフォローする
みちログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました